ログイン |  新規登録
長忠略歴
新連載スタート 
長忠関係先
インスウオッチ


facebook club


RINGの会


OASIS


杉並中小企業診断士会


情報戦略モデル研究所


ITコーディネータ協会

IT今昔物語 デジタルで再出発 : (50)私の卒業論文 インスオッチ創刊15周年記念調査
投稿者: webmaster 投稿日時: 2023-2-2 9:33:22 (229 ヒット)

インスウオッチ Vol.1169 2023.02.06 https://www.inswatch.co.jp/

前回>http://cho.eforum.biz/modules/news/article.php?storyid=226
 バックナンバー>https://bit.ly/3mi2CJN

2015年にインスオッチ創刊15周年を記念して、≪Compact is Strong―激動の時代を力強く生き抜く全員参加型経営―≫と銘打って、スタッフ10人前後のプロ代理店経営者向けに、経営計画のPDCAをキッチリ回すための導入マニュアルを出版しました。

インスウオッチの読者アンケートで90%以上が年度経営計画は立てているものの、その多くの皆さんが計画倒れで実行に結びつかないという悩みを抱えていることが分り、その解決のためのプログラムで、そろそろコンサル卒業を考えていたので、卒論のつもりで執筆しました。

社長のためのPDCA導入マニュアル 2015年7月
http://cho.eforum.biz/pdf/pdca.pdf

 実は70歳を過ぎたころから、枕が変わるとなかなか寝付かれない状況になり、地方への出張がストレスになり始め、合わせて、サクサクお互いにコミュニケーションを取るといった時代の流れ(Web 2.0的世界)についていけない感が強くなり、コンサルの卒業を考えるようになりました。

Web 2.0 当初の定義
https://e-words.jp/w/Web_2.0.html
最近Web 3.0がトレンド入りで、Web 2.0が再定義され再登場
https://liskul.com/web3-105103

本調査のモデルは、2005年に提案したCompact Agency Modelを再提案したものです。委託型募集人廃止と業法改正という激震が当時襲っていて、委託型募集人による規模拡大の道が閉ざされる一方、消費者保護の観点から代理店の持続可能性が問われだしたという事が、再提案の背景にありました。

いしなか編集人対談 委託型募集人問題から見える次の募集販売局面転換
https://www.inswatch.co.jp/backnumber/report/201401-123pro.pdf
いしなか編集人対談 改正保険業法成立で今後どう変わる販売チャネル
https://www.inswatch.co.jp/backnumber/report/201405-127pro.pdf
(ID、パスワードはインスオッチの巻末をご参照下さい)
(45)Compact Agency Model 全員参加型経営の提案
http://cho.eforum.biz/modules/news/article.php?storyid=222

 その後の損保系専業代理店の状況を見ると、現在でも一店当たりの募集人数の平均が4名程度(2021年の専業代理店数2万9千店、募集人数12万4千人、一店当たり募集人数4.3人 損保協会調べ)に留まっていて、依然多くの代理店が持続可能性に課題を抱えていると思われます。

 この点でCompact Agency Modelは、多くに代理店にとって今も有効なモデルではないかと考えていますので、本報告書のマニュアル部分(Step 0からStep 7まで)を抜き出してPDFで提供します。診断数字等が古いので実務的には使えませんが、経営のヒントは得られると思います。

社長のためのPDCA導入マニュアル要約 2015年7月
http://cho.eforum.biz/pdf/2015repo.pdf

(経営数理研究所代表 インスウオッチ客員研究員)
http://cho.eforum.biz/modules/xoopsfaq/index.php?cat_id=7

次回>http://cho.eforum.biz/modules/news/article.php?storyid=228


印刷用ページ このニュースを友達に送る


長忠著書
社長のための
PDCA導入マニュアル


超保険進化論

TOP1%代理店の
成功要因とケーススタディ

保険代理店ITハンドブック

超保険解体新書

プロ代理店経営WORK SHOP

プロ代理店の成功要因と
新しいビジネスモデル